Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

アナログノート復権!

根が貧乏症とでもいうのか、僕は昔から出かける時はどうしても荷物が多くなってしまうタイプでした。
ノートやら本やら、書かないってわかっていても、読まないってわかっていても、「もしかしたら…」と恐れて、ついカバンに入れてしまう。
でも、自分の理想としては、持ち物は少なくしたい。
ずっとそう思っていたんです。

時代を経て、やっと最近少なくなりました。
このところ出かける時は大抵スマホと財布だけです。
すごい進歩です。
でもこれって僕が進歩したんじゃなくて、単純にスマホが進歩しただけのことなんですが。
これさえあれば、メモもできるし、本も読める。
カードも入れてしまえば、財布もいらなくなるんでしょうが、流石に全てを一つにまとめるのは、怖くてまだ手が出ません。
バッテリーが切れたら…とか、iPhone失くしたら…とか考えたら、やはりライフラインは分けておかないと、といまはまだ思っている段階です。
ま、いずれそのうちその気持ちも変わりそうですが。

さて、どっぷりアナログ派だった僕が徐々にデジタルの恩恵に預かり、レコードやカセットテープのデジタル化とかにハマって、すっかりアナログから移行しかかっているときに、今後はアナログならではの巻き返しの出来事がありました。

ここ数年スポーツクラブに通って、なんとか体力維持につとめています。
この歳になるとジムで普通に頑張っても現状維持がやっとです。
でも、やらないと体力なんてあっという間に落ちてしまう。
で、まあ筋トレとかするんですが、そもそも昔からそういうのが苦手なタイプだったので、なかなかコンスタントに、こなしていけませんでした。
スポーツクラブに行ってる身体とはとても言えない。

そんな自分に対する嫌悪感が限界に達して、昨年12月からノートをつけることにしました。
以前からたすくまに記録したりはしていたのですが、どう工夫しても使い勝手が悪かったんです。
ジムで携帯をいじっているのも憚れますし、運動履歴も閲覧しづらい。
そこで、手帳を使うことを決め、表のフォーマットを考えて、使い始めて見ました。

f:id:doglifelabo:20180203204418j:plain

f:id:doglifelabo:20180203204446j:plain

f:id:doglifelabo:20180203204504j:plain

いやあ、これが自分でも驚くほどの効果を発揮してくれて、ちょっと驚いています。
大きく2つの効果がありました。
1. サボらなくなった
2. 筋トレマシンの負荷が徐々に高くなっている

アナログゆえの一覧性の高さがいいんだと思います。
そしてまた、記帳が増えていくにつれ、ラジオ体操のハンコ効果と言いますか、その蓄積感がモチベーションを支えてくれています。

でもまあ、言うほど熱心にジムで努力しているわけではありません。
筋トレも腕、腹、脚でマシンは各一つしかしませんし。
ただ、伝えたいことは、今までよりも気持ちや行動が変わったことで、何より自分が一番驚いているんです。
とりあえず2ヶ月続いた新しい習慣。
こうしてブログに書いたことでハードルは上がってしまいましたが、いずれまた経過報告したいと思います。

このアナログフォーマット、他の改善したいことになんとしても応用したい!と思ってはいるんですが、うまくハマるかどうか…まあ、いろいろ試してみようと考えています。