Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

犬と人との間に通訳なんていらない

未来学者の方が「10年以内には犬と話すことができるデバイスが実現するだろう」と言っているそうです。

10年以内、というのは未確定としてもいずれはできるんでしょう。
でも、人間としてものすごく難しい問題を、わざわざ作り出してる感じがします。

犬は人間の言葉が喋れないから良い、という風に僕は思うんです。
喋れないからこそ、犬は必死で気持ちを伝えようとし、人は必死でわかろうとするんだと思います。
そして、そうやって年月を越えて培われた関係が、かけがえのない思い出をたくさんくれるんだと思うんです。
そこに、通訳なんていらないですよね。邪魔なだけです。

(ああ、でも犬が病気の時だけは、色々聞きたいことがたくさんありますが...)

そう考えると、やはり「AIBO」には僕は疑問を感じます。
AIと人って、うまく付き合えるとはどうしても思えません。
特にAIBOとかの場合、どこか、人の心が少しずつ壊れていってしまうような怖さを感じます。

人一倍感情移入しやすい僕は、ペッパー君にも「かわいい」と感じてしまうので、やばいなあ… って思っちゃうんですよね。

下記の二つの映画も、僕のこの考えを裏付けてくれるように思います。
どちらも面白かったですが、特に「her」は僕にはズシンときた映画です。