Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

バンドセッションの日

今さっき、横須賀から帰ってきました。

今日は高校時代からのバンドのセッション日。 バンドリーダーの家にあるスタジオでの練習です。

f:id:doglifelabo:20180210223141j:plain

右手の白い家がそうです。

f:id:doglifelabo:20180210223231j:plain

横須賀の街が見下ろせる高台に建ってます。

これがキーボード周り

f:id:doglifelabo:20180210223406j:plain

そしてベース、ボーカル、ドラム

f:id:doglifelabo:20180210223439j:plain

f:id:doglifelabo:20180210223516j:plain

ギターはギブソン335とフェンダーストラト 2本ともリーダー所有のもの。おかげで自分のを持っていかなくてすむんです。

アンプは今回はマーシャル。他にツインリバーブがあるんですが、最近使っていないです。

f:id:doglifelabo:20180210223723j:plain

アンプの上に置いてあるのが、僕がもうかなり昔に買ったローランドのマルチエフェクター。 GP16というモデル。 フットスイッチでパッチを切り替えて各曲ごとのセッティングができるので、重宝しています。

f:id:doglifelabo:20180210224039j:plain

ただ、今回こいつの調子が悪かった。内臓バッテリーの劣化が原因か、シールドの接触不良が原因か、よく分からなかったんですが、どうにも安定しなくて困らせられました。まあ、もう年代物なんで、しょうがないかなあ...

この通り、環境はバッチリ。でも、バンドとしては...うーん、僕の口からはちょっと...

僕自身もどうしても満足した音が出せた!と思えたことが数えるほどしかないです。 ギター単体で鳴らしていると、楽器が楽器なだけに、いい音してくれます。 エフェクトかけても、全く問題ないし。

でも、いざアンサンブルになると、納得いかないんですよねえ。抜け切らない、というか、しょぼい、というか。 まあ、マルチの場合、臨機応変にトーンを変えたりできないんで、難しいというのはあります。 ただ、エフェクターはコンパクトを並べたペダルボードもあり、そちらも使うんですが、それにしてもやはり難しいです。 長年やってるんですがねえ。課題です。

さあ、今が一番モチベーションが高い時です。次回は4月。 毎回思うことだけど、絶対に完璧な準備をして次回セッションには望むのだ!