Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

3、4月に読んだ本のまとめ

うおお...

いきなり変な叫びから始まって申し訳ありません。

約1時間ほどかけて書いていたブログが、マウスのスワイプで画面が入れ替わってしまい、戻したら消えてしまいました。

なんで...........

過去にも経験があったので気をつけてはいたんですが、ほんの少しのマウスのタッチでサラっと画面がスワイプされちゃうんですよねえ...

悲しい...悲しすぎる。


気をとりなおして、今一度初めから書きます。

さて、3月の読書生活を振り返るのを忘れていたので、4月分も合わせてざっと振り返ろうと思います。

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

かなり刺激されました。早速ゼロ秒思考メモ、始めてみました。いやあ、結構いい感じ。

今思うと、アナログノート復帰への試金石でありました。


伊坂本、ギャングシリーズの3冊目。正直、残念。せっかく立ってきた登場人物達のキャラがしぼんじゃった感じ。

敵役もかなり低レベルな人物だし、どうした、伊坂!って感じ。


ワンライン・エッセンスの考え方はいいですねえ。参考にしたいと思いました。


たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)

減らす技術 The Power of LESS

減らす技術 The Power of LESS

上記2冊はサラっと読めてしまいましたが、良書でした。とにかく少しでもモノを減らそう!片付けよう!断捨離しよう!と背中を叩いてくれました。


図書館の予約システムというのはすごくいいシステムなのですが、予約人数が多い時、ちょっと困ります。

いつ自分の順番が来るかわからない。

今回突然回ってきた次の本も、予約数が半端なかったのでまだまだ先だろうと思っていたら、入荷冊数が多かったのか、意外と早く順番が来てしまったので、自分の気持ちのモードを適応させるのに少々手間取りました。

「泣ける」などと評判だとつい期待値をあげすぎてしまうのか、僕にはダメな本でした。

サイドバーに貼り付けてあるのですが、僕は読書の記録をメディアマーカー というサイトでつけています。

そこの僕の本棚は公開していますので、よかったら覗いてみてください。

そちらにもコメントが書いてあります。

2018年からの "Input-Memo" _DogLifeLabo - メディアマーカー

さて、『君の膵臓...』ですが、読み始める前に映画の情報に関しては一切調べないようにしてから読み始めました。

どうしても登場人物を自分の心の中に描くときに影響を受けてしまいますから。

で、読後に映画の方の記事をパラパラみていたのですが、それによると随分と脚本で変えられているそうな。

そのあらすじを見てみると、ふむ、すごく面白そう。なんか、僕が不満に感じていた部分がもしかしたら払拭され、新たな何かが感じられるかもしれない、と期待させてくれます。

ちょっと見てみようかなあ。


何があっても必ず結果を出す! 防衛大式最強の仕事

何があっても必ず結果を出す! 防衛大式最強の仕事

とても刺激させてくれる本でした。防衛大のストイックな生活スタイル。なんか憧れるなあ...

できないけど...

とにかくわかりやすく、説得力もある。とてもいい本でした。


さて、今現在は伊坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』を読んでいます。

多分4月中には無理かな、と思ったので、今回まとめの記事を書きました。

ちょっと読書の時間も少し減らそうかな、と思っている今日この頃です。

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)