Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

2018/06/24 Amazonプライムビデオ3本立て

今日は昨日の反動?で、音楽以外の何かが思い切りしたくなり、結局Amazonのプライムビデオを、3本連続でみてしまいました。

初めに選んだのが『サバイバー』

大抵のアクション映画は情報くらいは抑えていたつもりだったんですが、この映画に関しては全く抜け落ちていました。

いやあ、とても面白かったです。

ただ、ミラ・ジョヴォヴィッチがスーパーすぎます。

もう少し彼女の前歴などを描いてくれていたら納得できるのになあ、とは思いましたが、それでも十分スピーディーな展開に引き込まれてしまいました。

このビデオがすごく面白かったので、続けて何か見たくなってしまったのかもしれません。


次に選んだのが『レフト・ビハインド』

これは微妙。

何かが起こる、とは見る前に説明書きで知っていましたが、なかなか起こりません。

そして、いざ起こってからは、その荒唐無稽さに少々さめてしまい、映画の世界から気持ちがだいぶ離れてしまいました。

これ以上はネタバレになりそうなのでやめておきます。

でも、観て損はないと思います。十分にハラハラさせてくれます。


で、この微妙な不満足感で、次を観たくなってしまったわけです。(きっと)

次は『エイプリルフールズ』

邦画です。

洋画アクションも疲れたし、重いのはキツイ。

で、邦画の、それも気楽に見れそうなものにしました。

その期待は十分に満たしてくれたかな。

全ての人の芝居くささに多少うんざりはしましたが、まあそもそも、ぶっ飛んだ話なので、これぐらいでちょうど良いのでしょう。

色々出ていた役者さんの中で一番印象に残ったのは寺島進さんです。

テレビのミステリードラマでは、なんだかなあ、と思っていましたが、ああ、この人は映画の人なんだ、と思いました。

良い役だったのもあるけれど、一番の出来だったと思います。

脚本が古沢良太さんだったんですね。ウィキで知りました。

ちょっと前にテレビでやってた『コンフィデンスマン』でもぶっ飛んでた。

この人の関わった作品って、全て期待値以上。すごい人です。

古沢良太 - Wikipedia