Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

2018/07/01 「ハル」が気になりすぎる

昨晩はAmazonPVでつい観てしまった『重版出来』にどハマりしてしまい、1話から10話まで一気に観てしまいました。

面白かった。

重版出来!  DVD-BOX

重版出来! DVD-BOX

なんで公開当時、気にもかけなかったんだろう。

映画やドラマからちょうど遠ざかっていた頃なのでしょう。

『逃げ恥』もそうですが、やはり面白いと思うドラマに出会えたときは嬉しいものですね。

主演の黒木華さん。

f:id:doglifelabo:20180702072419j:plain

「ハル」と読むと知って、ちょっと驚きました。

この「ハル」という名前、それほど多いとは思わないのですが、このところ、立て続けに出会うんです。

出会う、と言っても現実ではなく、小説や映画の中でですけれど。

まず、『神様のカルテ』奥さんの名前がハルさんです。

神様のカルテ (小学館文庫)

神様のカルテ (小学館文庫)

正確には「はるな」だったかな、でも一止は「ハルさん」と呼びます。

そして、宮﨑あおいつながりでみた「ツレがうつになりまして」でも映画では「ハルさん」と呼ばれていました。

それから、今ちょうど読んでいる伊坂幸太郎の『重力ピエロ』

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

弟の名前が「ハル」です。

余談ですが、古くは『2001年宇宙の旅』のコンピューターが『ハル HAL)でしたね。IBMをもじったというこのネーミングにはヤラレました。大好きでした。

そして、昨晩の黒木華

てっきりハナと読むのだとばっかり思っていたら、「ハル」だったなんて。

なんか、他にもあったような気がするのですが、思い出せません。

でも、このところ立て続けだったし、どのハルも魅力的なので、変な偶然にちょっと心が震えています。