Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

2018/07/08 青春18切符、いや青春62切符か

家内がどんなきっかけがあったのか、多分テレビなのだろうけれど、なぜか突然「青春18切符」に興味を持ち、この夏の旅行はこれで行こう!ということになりました。

実は僕自身、日に日に体力の衰えを強く感じていて、やれることがどんどん減っていくなあ、と思っていた今日この頃。

家内からこの切符に興味があるという話を聞いた時、正直びっくりしましたが、まあ、それこそもう人生最後かなあ、なんて感じて、真剣に考え始めることにしました。

青春18切符」とはJRが夏休みや春休みなど期間限定で売り出す、5日間乗り放題の特別切符です。

色々な制限があるのですが、大きな特色としては「鈍行」または「快速」電車しか乗れません。

1枚の切符にその日の初めにスタンプを押してもらい、その日一日どこまで行ってもいいし、どこで降りてもいい、というすごくお得な切符です。

名前の通り、お金はないが時間はある、という青春真っ只中の子達が対象なのでしょうが、年齢制限や枚数制限はなく、「お金はないが時間はある」というところで共通する僕たちも、使うことができます。

僕が学生の頃はまだこの切符はなく、「周遊券」という特別切符を使って、夏休みや春休みにはよく旅に行きました。

四国、山陰、信州、東北、結構行きました。

周遊券は18切符とは違い、急行は乗れたと思います。

それでも、長距離の列車旅のキツさは今でも覚えてる。

そんな旅がこの歳でまたできるのか、正直ものすごく不安です。

まあ、無理なプランを立てなければいいのですが、そこはこの手のお得な切符の魔力で、ついつい限界に挑戦したくなっちゃうんです。


さて、プランニング。

昔は時刻表を使い倒していましたが、いまは便利になりました。

ネットなら18切符用のサイトで目的地や時間を入れれば、どう乗り換えれば、何時にどこまで行けるか、簡単に調べられます。

その分、面白さは半減してしまったのかも。

でも、新幹線が色々なところに繋がったおかげで、在来線が第3セクター化してしまったり、バスになってしまったり、と時代は変わりました。

そう、気をつけないとすぐ近くの町なのに18切符では行けない、というケースも出てきます。

これを時刻表でチェックするのはちょっときついかなあ。

特に、金沢や東北が難しそうですね。例えば、北陸旅行なんか新幹線のせいで、金沢から富山へは18切符では行けません。

まあ、お金を出せばいいだけの話ですが、地元の人は便利になったのか、不便になったのか...複雑ですね。

まあ、そんなわけで、今年の夏はまずは信州、そして、東北とあと日帰りトリップを計画中です。

あ、切符は台湾から帰ってきた日に買いました。

ふむ、もう逃げ場がない...

f:id:doglifelabo:20180711094818j:plain

そういえば、18切符について色々ネットで検索していたら、次のサイトに出会いました。

全部読むのに数時間かかってしまったほどのレポートですが、とっても面白かった。

18切符の色々なことを教えてくれました。感謝!

travel.spot-app.jp