Doglifelabo’s カウンセラーの日々雑感

ドッグライフカウンセラー エイケイの日々雑感〜犬の話だけでなく、気になったこと色々綴っていく雑記ブログです。

2018/07/17 満足度のヒント

ここ数日、「その時したいことをしたいだけする」ように意識して暮らしてみました。

具体的には読書とビデオです。

「あれやらなきゃ」とか「これだけはしておきたいこと」として考えているルーティンタスクのことは一切考えず、ただひたすらその時やりたいことをやってみました。

結果は…

不思議なことに意外と満足度が高くないのです。

もちろん充実感はあるのですが、満足度はどうしても低い。

「したいことをしたいだけする」ということができるということは、それだけですごく幸せなことだと思います。

でも実際にやってみると、これが微妙な結果に。

欲望に限りはないのか、とまで思ってしまいます。

でも、単純に考えれば、これはつまり、「自分の理想の1日の過ごし方」ではなかった、ということ。

そして、それはきっと読書やビデオが「input」中心のもの、そしてそれらは基本的に「楽」なものだからなのです。

座ったり寝たりしながら、ただ本を読んだり、ビデオを見るだけ。

もちろん、意識は色々なことを考えながら、頭の中は一生懸命かもしれません。

でも、原則、受信のみ。

それに比べて、どんなに機械的なパターン練習でもギターを弾くことは集中力が必要で、基本「output」なもの。

そしてその「output」は「input」に比べて決して「楽」なものではありません。

結局のところ、ボクは自分自身があまりに「楽」に走り過ぎると「ダメ」だと感じてしまうということです。

体が疲れているとやはり「output」よりは「input」に流れてしまいます。

また、この連日の猛暑。

家の中にいても、うだります。

体調を整え、意識(モチベーション)をしっかりと維持しながら、「input」と「output」、これらを1日の中で、バランスよく整えることが、自分の満足度を高めるポイントだ、ということが、今回のことでよくわかりました。

f:id:doglifelabo:20180718050527j:plain